カーボンフットプリントメールマガジン
メルマガ登録・解除   メルマガバックナンバー        

日付一覧
2017/02/28 18:21:15
2017/02/03 10:58:37
2017/01/11 16:58:52
2016/10/31 10:58:25
2016/10/21 16:30:29
2016/09/29 15:35:23
2016/09/02 11:07:29
2016/08/10 12:19:04
2016/03/23 16:35:19
2016/02/17 11:29:03
2016/01/25 17:17:14
2016/01/13 14:12:15
2015/12/07 18:30:59
2015/11/24 16:51:18
2015/11/09 11:54:41
2015/10/13 10:36:10
2015/10/01 12:33:15
2015/09/18 17:18:55
2015/09/07 14:50:03
2015/08/13 18:09:16
2015/08/03 11:00:08
2015/07/14 11:15:26
2015/06/26 11:59:31
2015/06/15 14:45:24
2015/06/03 14:02:15
2015/05/13 10:19:25
2015/04/20 13:36:33
2015/03/31 17:06:39
2015/03/24 13:12:52
2015/02/23 14:10:24
2015/02/13 14:36:01
2015/01/22 11:20:22
2015/01/09 15:40:31
2014/12/26 10:23:04
2014/12/17 13:40:42
2014/12/08 17:16:50
2014/11/27 10:14:44
2014/11/14 16:29:43
2014/10/27 11:00:46
2014/10/09 19:15:08
2014/10/01 14:17:54
2014/09/25 16:07:06
2014/09/02 17:20:48
2014/08/18 13:37:01
2014/08/05 15:41:06
2014/07/11 20:01:45
2014/07/11 19:08:30
2014/07/02 20:07:57
2014/06/20 15:51:59
2014/05/26 14:23:17
2014/05/12 16:19:21
2014/04/25 14:37:13
2014/04/17 16:34:55
2014/04/01 13:27:57
2014/03/26 15:39:02
2014/03/11 14:29:31
2014/02/28 18:14:50
2014/02/18 15:03:15
2014/02/04 11:22:37
2014/01/31 12:54:10
2014/01/27 15:12:13
2014/01/20 14:05:12
2013/12/10 11:46:07
2013/11/18 13:24:33
2013/11/01 20:37:36
2013/10/22 19:06:28
2013/09/26 17:31:36
2013/09/18 14:11:21
2013/08/19 14:40:57
2013/08/13 10:01:07
2013/08/01 13:16:23
2013/07/26 14:14:33
2013/07/16 14:47:44
2013/06/12 10:43:57
2013/06/04 14:25:39
2013/05/28 13:38:02
2013/05/20 19:07:12
2013/05/08 18:42:04
2013/04/26 17:08:30
2013/04/18 15:20:37
2013/04/02 16:44:29
2013/04/01 09:54:21
2013/03/28 10:17:56
2013/03/22 12:09:14
2013/03/12 21:12:19
2013/02/27 15:23:48
2013/02/21 22:57:18
2013/02/13 14:37:43
2013/02/05 11:13:21
2013/01/28 13:33:06
2013/01/24 11:22:33
2013/01/16 11:25:29
2013/01/10 15:57:27
2013/01/07 14:41:38
2012/12/19 14:03:11
2012/12/11 17:03:46
2012/12/06 12:00:27
2012/12/04 11:50:48
2012/11/30 12:01:28
2012/11/26 18:35:31
2012/11/21 17:24:39
2012/11/13 19:52:55
2012/11/06 11:57:35
2012/11/01 12:26:38
2012/10/26 11:47:30
2012/10/23 19:50:37
2012/10/16 17:43:12
2012/10/03 11:51:59
2012/09/28 15:54:24
2012/09/25 11:47:02
2012/09/11 15:46:36
2012/09/05 20:03:17
2012/09/03 16:47:32
2012/08/31 14:49:58
2012/08/20 11:59:22
2012/08/15 11:41:42
2012/08/13 14:16:21
2012/08/09 10:59:19
2012/08/02 19:10:38
2012/07/30 16:55:40
2012/07/24 11:48:11
2012/07/23 15:18:46
2012/07/20 10:26:32
2012/07/20 09:41:31
2012/07/09 20:47:17
2012/07/06 17:09:10
2012/07/02 14:32:09
2012/07/02 10:27:49
2012/06/29 19:39:38
2012/06/27 15:35:53
2012/06/25 18:57:44
2012/06/25 18:45:25
2012/06/22 09:43:02
2012/06/20 10:46:10
2012/06/13 10:50:02
2012/06/06 11:38:56
2012/05/29 10:31:56
2012/05/08 16:20:48
2012/05/07 18:36:16
2012/04/18 17:25:58
2012/04/18 16:51:09
2012/04/02 17:16:01
 
配信日時 : 2013/04/01 09:54:21
件名 : CFPコミュニケーション便り<NO.2> 2013年4月1日
◇◆◆◆◆◆◇◇◆◆◆◆◆◇◇◆◆◆◆◆◇◇◆◆◆◆◆◇◇◆◆◆◆◆◇◇
CFPコミュニケーション便り<NO.2>            2013.04.01
            CFPプログラム事務局(社団法人産業環境管理協会)
◇◆◆◆◆◆◇◇◆◆◆◆◆◇◇◆◆◆◆◆◇◇◆◆◆◆◆◇◇◆◆◆◆◆◇◇

 CFP事務局、ボスざること、壁谷です。
 昨年度は、国のCFP制度構築試行事業での成果を継承し、新たに「CFP
コミュニケーションプログラム」(CFPプログラム)の立ち上げに際しましては、
多数の方々から御協力とともに、応援をいただきまして誠にありがとうございました。
 CFPプログラムの2年目の始動にあたりまして一言、現況と今後の志について
述べさせていただきます。
 まず、2012年度のCFPプログラムの振り返りですが、実績面では、CFP-PCRの
認定数が累計で83件(試行事業終了時:73件)、CFP認定製品数656件
(試行事業終了時:460件)ということで、特にCFP認定製品数につきましては
1,000製品の早期達成を目指しておりましたが、残念ながら2012年度中の達成には
及びませんでした。
 一方、CFPプログラムの民間運用にあたっては、/頼性・透明性の確保、
CO2削減ポイントの把握による削減行動の実現、コミュニケーションを通じた
あらゆるステークホルダーにおける削減行動の拡大、す餤擇售超団体等との連携、
コこ阿悗両霾麋信を基調として、プログラムの認知度向上にも全力で当たって
まいりました。
 また、運用面では、より事業者にとって参加しやすく、消費者等ステークホルダー
の皆さんにとってわかりやすい制度とするよう次のとおり改善に努めました。

 |奮的なステップアップ
 ・ コミュニケーション重視
 ・ 当面、他社製品間での数値比較は追及しない、
 ・ 認知度の向上優先
 ・ 製品ごとの市場ターゲット(海外、国内)を意識した情報発信
◆CFP-PCRの策定・認定
 ・ 製品間比較を追及しないとの前提により、個品個社でのCFP-PCR認定許容
 ・ 様式を合理的に見やすく変更、分野別ガイドの整備により、策定のスムーズ
さ実現
 ・ PCR認定に要する日数目標「15日間」に設定、ほぼ達成
 ・ 製品分野ごとの目的に即した簡易型CFP-PCR策定の追及
 ・ エコリーフプログラムとの整合性確保
 CFP算定・検証(公開データ含む)
 ・ CFP導入支援サービスの充実(研修会、相談会)
 ・ 検証要員、システム認証審査機関の登録、整備
 ・ 個別検証に要する日数目標「10日間」の達成実現
 ・ CFP算定用データの整備(基本データ+利用可能データのライブラリー化)
ぁCFP登録・公開
 ・ 登録・公開制度の整備、導入
 ・ CFP認定証の交付、CFPマーク使用の許諾
 ・ CFPマークの2つの役割 CFP宣言(CFP数値表示ツール)、CFPプログラム
への参加マーク
ァCFP検証、登録・公開に係るコストの低減
 ・ 検証マニュアルの整備等により、検証工数削減とコストダウン実現
 ・ CFP認定製品の売上高に応じた登録・公開料の設定と企業規模別価格設定
Α々報・プロモーション
 ・ Webサイトの充実、エコプロダクツ展の活用のほか、SNS(facebook、
Twitter)の活用

 まだまだ、改善点は多数あろうかと思います。

 こうした制度の改善等を通じて、新しい分野、例えば、エネルギー使用型製品、
木材・建材といった領域での申請も増えています。

 2013年度は、いよいよ飛躍の年と位置づけて、CFP認定製品数の目標を引き続き
1,000製品の早期達成を最初の目標に参加事業者数の拡大にも注力してまいりたいと
存じます。
 さいわい、国においては、「CFPを活用したカーボンオフセットの試行事業」の
展開やグリー購入法の関連では、この春「プレミアム基準策定ガイドライン」の
公開がなされるなど、「削減」アピールや公共分野におけるグリーン調達の促進の
面からも益々、応援いただく格好となっています。

 また、「戦略分野」、「重点分野」というように市場導入に向けて特定の製品分野
(例えば、グリーン購入法に基づく対象製品分野ごと)におけるCFP-PCRの整備と
これを活用したCFP認定製品の創出に向けた取組を事業者の皆様とともにCFP事務局も
積極的に取組みたいと考えています。
 こうした場所には、関連省庁様にも御理解をいただき、積極的にその活用方策等に
ついて、議論の輪に入っていただけるようにお声掛けをしてまいりたいと存じます。
 さらに、環境情報開示事業の仲間である「エコリーフプログラム」との一体運営に
より、「地球温暖化」のみならず、多様な環境影響領域に対応した環境情報の
「見える化」を段階的かつ効率的に進めていけるよう運用方法の整備を図ってまいります。

 現在、旧CFP試行事業で整備いただいたCFP-PCRの棚卸作業を進めています。
その中で、CFPの取組を休止されている事業者様にも改めて、「新たなCFP
プログラム」への参加を促すとともに、既に継続的にあるいは新規にご参加
いただいている事業者様とは、認知度向上とともに、プログラムのさらなる
高度化に向けて一緒に考え行動してまいります。

 2013年度は、CFPプログラムにとって、「ホップ」、「ステップ」、「ジャンプ」
の「ステップ」の年。つまり、将来の飛躍に向けた着実な「足取り」を刻み、
ジャンプ台を作り出す重要な局面であろうと考え、事務局スタッフ一同強力に邁進
してまいります。
引き続きの御理解と御協力をよろしくお願い申し上げます。

                 CFPコミュニケーションプログラム事務局
                         事務局長  壁 谷 武 久


====================================
発行:一般社団法人産業環境管理協会CFP事務局
http://www.cfp-japan.jp/
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-2-1 三井住友銀行神田駅前ビル
メルマガ担当:cfp@jemai.or.jp TEL03-5209-7712

※配信不要の方、配信先アドレスの変更をご希望なさる方は、以下のリ
ンク先からお手続きをお願いします。
http://www.cfp-japan.jp/mailmagazine/
====================================

イベント情報

メールマガジン

このページのトップへ